« 練習は裏切らない | Main | 芋掘り出来るかな? »

May 24, 2015

あづみのセンチュリーライド 2015

S_20150524_5_25_47

S_20150523_15_46_26

 ロングライドと呼んでいいのかどうか疑問ですが、少なくとも私達にとってはロングライドのあづみのセンチュリーライド162,9kmをケガもトラブルもなく老夫婦で無事に完走してきました。

 当初の天気予報では、曇りで最高気温22℃だったので、ウィンドブレーカーにレッグウォーマー装備したのに、晴れ女の私に免じてか暑いくらいの晴天に恵まれ、昨年よりもたっぷり残っている白馬山系の残雪を楽しみむことが出来、本当に楽しいサイクリングでしたが、色々と課題・反省点の多い1日でした。

3

4

 普段の夫婦ポタリングでも巡行30kmは出来る様になったので、今年は昨年よりは早くゴールする予定だったのに、自ら招いた敗因でノロノロとしか走れず、昨年より1時間近く遅くゴールしました。
 『敗因』=前夜の食事 です
 食物の消化吸収に時間とエネルギーを消耗するとは聞いていたものの、こんなに体調に影響するとは実際に体験するまでわかりませんでした。前日の夕食は軽くすませるつもりが、せっかくだから美味しいものを食べようという夫の提案で中華料理のコースをしんどいくらいに食べてしまい、起床時はしんどいとも、食べ過ぎとも思わなかったのですが、スタートして走り出したら、身体が重くて重くて全然動かない。そのうちに、胃が痛くなってくるし、身体は低血糖気味でしんどいのに、胃が重くてエイドでの補給をするのがつらいという状況になってしまいました。

S_20150524_8_32_05_2

2_2

 「ご馳走は身体に悪い!!!」といくら愚痴ったところで、覆水盆に返らず、しんどいのはどうにもならず、白馬スノーハープエイド(98,2km地点)を過ぎた頃からようやく身体が軽く動く様になりました。100km超えてからの坂越えはしんどいなあと事前に思っていた美麻エイドまでの坂道区間も、勾配が昨年より緩いコースだったので苦もなく上がることができ、その後距離が120km越えても結構な速度で走れたので、私自身の脚力は昨年よりは強くなっていたと思うのですが、前半のノロノロ亀走りが何とも情けないし、恥ずかしい。
 「ご馳走は身体に悪い!」この教訓を身を以て会得出来た事が、今年の収穫でした。
 末尾になりましたが、今年のあづみのセンチュリーライドの運営・サポートは去年に増して手厚く、各エイドはトイレが複数建物内にある場所を選んで設定してあり、一時停止が必要な場所には警備員・スタッフを配置して減速・一時停止を呼びかける等、安全第一を配慮されており有難かったです。
 ただ、今回受付時に夫のゼッケンを、係の人が他の番号の人に既に渡してしまうというミスがあり、夫のゼッケン番号が新たに交付となったのが残念でした。

« 練習は裏切らない | Main | 芋掘り出来るかな? »

Comments

お疲れさまでした。5月の連休に家族で長野善光寺~白馬~黒部方面行ってましたが、あの辺は本当に心身ともにリフレッシュできるいいところですよね!景色も空気もお二人の笑顔も最高です!

Posted by: マスケン | May 25, 2015 at 10:24 PM

エイドが充実していましたね。ほぼ20km毎にあるので、次のエイドを目指して必死に漕ぐ。エイドで小休止。又必死に漕ぐを繰り返していました。あれ?何しに行ったのでしょう?
単独だと景色を楽しむよりもゴールを目指すことに視点が行ってしまいます。お二人が羨ましい。
来年もぜひ参加しましょう。

Posted by: NY LAW | May 26, 2015 at 07:57 AM

マスケンさん
ありがとうございます。今年は残雪が多く、本当にきれいな景色・空気でした。
しかしながら、休み休み走ってもこんなに疲れるのに、沖縄210kmを全力で走る皆さん、本当に凄いです。改めて心より敬服いたしますm(__)m

Posted by: ひろ乃 | May 26, 2015 at 06:08 PM

NY LAWさん
なるほど〜、エイドが各区間ゴールとして走らはると、あんなに速くゴール出来るのですね! 昨年も今年も、空飛んでゴールしはったんちゃうかと思うような速さに感服しております。
来年は、もう少し速く走れるでしょうか? でも来年は、今年より歳を取るんですよね・・・(><)

Posted by: ひろ乃 | May 26, 2015 at 09:17 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 練習は裏切らない | Main | 芋掘り出来るかな? »