« お帰り James & 京都マラソン | Main | ノコの湯たんぽ  »

March 06, 2016

大失態の弥生会

S_20160306_16_11_08

S_20160306_14_17_27

古美代師匠が「柳 古柳」家元を襲名されて初めての他流試合?!の弥生会で「家元の直弟子さんどっさかいにな・・・」と念を押されていたのに、大失態をしでかしてしまいました。

舞台で緊張するとか、不安になるとか、生まれてこのかた全く無縁だったのに、今回は出番の直前になって「おぼろにふける・・・」の節回しが訳がわからなくなり、家元に「ここどない唄うんどした?」と聞いて合わせてもらい「お三味線聞いたら大丈夫やし」と言われたのに、本番でどうにも思い出せずごまかして唄ってしまいました。
翌日のお稽古で、大阪まで聞きにきてくれてはった先輩弟子のHさんに「よかったわ〜、上手にごまかせてはったから誰もわかってはらへんて・・・」と言われてしまいました。
いやいや柳美会とか素人のお客さんの多い会ならともかく、弥生会は各流派の家元・師匠・古参弟子さんしかいてはらへんので、皆さん丸わかりどすって・・・はあ〜〜〜「穴があったら入りたい」とはこの事やなあとしみじみ実感しました。
少々のお稽古不足でも「本番に強い」のが取り柄で、この十数年やってきましたが、それは「慢心」以外の何物でもないと今回ようようわかりました。
来年の弥生会には、どなた様にも恥ずかしくない唄を披露できるよう精進したいと思います

« お帰り James & 京都マラソン | Main | ノコの湯たんぽ  »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« お帰り James & 京都マラソン | Main | ノコの湯たんぽ  »