« July 2016 | Main | September 2016 »

August 28, 2016

秋の気配

S_20160828_16_21_40

今日は月例のK会コンペ
台風10号が接近していて暴風雨の中のゴルフと覚悟して出かけたのに、皆さんの普段の行いがいいのか、照らず降らず、時折細かい小雨がシャワーのようにふりかかるだけで、快適にラウンドすることが出来、本当に有難いと感謝
8月の猛暑日がすでに23日と観測史上記録更新しているけれど、ラウンドしていると、もうイガ栗が風に吹かれて落ちていました
まだまだ青いけれど、玄関に飾ると秋の風情
早く涼しくな〜れ!

| Comments (0)

August 21, 2016

雲ヶ畑自主練 のち おべべ

S_20160821_8_38_04

今朝も早起きして雲ヶ畑に登ってきました。
昨日、今日とレースイベント等があるので、ステラの仲間は誰もいなかったけど、老夫婦2人で自主練
7月31日から、今回で4週連続で雲ヶ畑に上がりました。暑い夏に毎週練習したのは、実は自転車歴5年目にして初めてなんです。

距離も強度も自転車仲間に比べられない位 微々たるものだけど、自分自身を褒めてやろうと思います。
暑い中 よく頑張りました!
出来れば、今月中にもう1回は雲ヶ畑に上がって記録更新したい!

S_20160821_18_22_06

S_20160821_19_14_11

夕方は、おべべに着替えてお出かけ
今年新調して、まだ一度しか手を通していない絹紅梅のゆかたです。やっぱり絹紅梅のゆかたのシャリ感、透け感だーい好き!
薄物の小紋よりもカジュアルな位置づけになりますが、粋という意味では上じゃないでしょうか。
髪結いさんに行く時間がなかったので、自分でまとめた不細工な頭です。扇子は大好きなスイカ柄
バッグは、エコアンダリヤを編んで裏布を縫い付けたお手製バッグ。軽くて持ち易くてお洒落でと、自画自賛しています
このバッグの作り方は、別に記事にしてアップします

| Comments (0)

August 17, 2016

蓮の花ライド

S_20160817_7_58_16

14~17日のお盆休みは毎日自転車に乗ろう!
と意気込みだけは勇ましく、14日に乗ったまま家でぐだぐだと
このままで休みが終わっては情けないので、今日は早起きして草津烏丸半島1周ポタリング。
朝の早い時間は、浜大津付近は建物などが湖面に鏡面像を作るので、この時間帯限定の景色は神秘的と言うのは大げさだけど、朝の淡い光と相まって素敵な光景です

S_20160817_8_24_50

S_20160817_8_24_27

烏丸半島までの往復は、雲ケ畑の朝練のような必死さがなく、のんびりサイクリングになってしまうので、今日は速度に関わらずケイデンスを80以上で走ろうと決めて走りました。
上り坂は、あっという間にケイデンスが下がってしまうし、平地でも気を抜くと低ーいケイデンスで踏んで走ってしまいます
今頃 何を言ってるんだと笑われそうですが、今日のケイデンスはこれだけ、この区間はこれだけ、とか課題を決めて走ろうと思います。
烏丸半島の蓮は今年は全滅と諦めていたのに、半島の北西部にほんのわずかに残っていました。
すくっと、湖面から立ち上がるように咲いている蓮の花は、以前に訪れたバリの蓮の花を思い出させます。
浜大津の景色と蓮の花と、早起きのご褒美に感謝

| Comments (0)

August 14, 2016

朝練 のち 祇園おくおかさん

S_20160814_8_32_53

昨夜の時点では、行くのしんどいなあと思いつつ、朝起きて「やっぱり行かねばならぬ!」と雲ヶ畑朝練行ってきました。

皆と出発したのでは、遅過ぎて迷惑かけるので、今日も集合場所に寄らずに先行出発
雲ヶ畑に入ると涼しいとはいうものの、汗は地面に落ちる、息はあがる、胃液あがってきて吐きそうになる、
ええ歳して何してんねやろ?と思う余裕もなく、ひたすら前進あるのみ。
今朝は湿度が高くてゴールしても全員汗が止まりません。マルミさんを迎えに持越峠〜京見峠を上がる皆と別れて、私ら年寄りは帰路につきました。
往復わずか50kmだけなのに、情けない事に疲れはてる私

S_20160814_18_24_49

お昼寝して、お盆休み1日目なので、夕食はゆっくりしようと、自転車仲間の「祇園おくおか」さんへ
ワガママな私のために「鱧尽くし+じゅんさい」を用意してくれはりました
○自家製胡麻豆腐・鱧の入った冷茶碗蒸し・魚そうめん
  塩味は控えめでもしっかりと出汁の効いた茶碗蒸しがとっても美味しく、魚そうめんも茗荷が効いて、胡麻豆腐も柔らかくて、すでに幸せ気分

S_20160814_18_40_52

○鱧の焼き霜
 鱧は落としより炙りが好きなのですが、おくおかさんの炙りは、塩をして焼いてはるので、すだちを絞っただけで、何もつけずに食べられて、鱧の甘みがそのまま楽しめて最高
他の店では炙りは、山葵・醤油で頂く事が多いのですが、おくおかさんの方が鱧そのものの味が味わえて、私は好きです

S_20160814_18_56_18

○鱧寿司
目の前で作ってくれはるのですが、シャリの上に何をのせてはんのかな〜?と思いつつ、ほおばったら、実山椒!
鱧と山椒がこんなに合うとは意外でした。大将が山椒が好きで鯖寿司にも入れはるそうです。鱧も二切れ重ねてある豪華さ

S_20160814_19_02_55

○じゅんさい
やっぱりプロのお店が仕入れはるじゅんさいは大きくて臭みが少なくて美味しい〜!
食べたあとにお椀の底に「福」の字が現れて、何ともほっこりいい気分

S_20160814_19_39_32

S_20160814_20_04_00

○メインの鱧しゃぶ
 古巣?!のなか川さんでは、開いてうすくしてある鱧の身ですがこちらは炙りとかと同じ様な身です。お出汁の中でくるりと丸くなったら頂きます。出汁に味がついているので、ポン酢も何もなしに美味しく頂けます。「このお皿も字が出て来るんですよ」と大将が言うてくれはったので、何の字が出てくるんやろ?と思うたら「惚」
何とも粋な仕掛けです

S_20160814_20_26_15

S_20160814_20_45_11

○とうもろこしと新しょうがのご飯・味噌汁
とうもろこしの入ったご飯は、あちこちのお店で頂きますが、新生姜との組合せは初めて。とうもろこしの甘みと新生姜の香り・辛みが合わさってなんぼでも食べられそうな美味しさ
○いちじくと湯葉のあべかわ風
あべかわ風って???と食べたら、黒蜜・きなこで、生湯葉を頂き、これまた初めての美味しさ
どの料理も決して派手ではないけど、丁寧に丁寧に作られて、大将の人柄がにじみ出る美味しさでした。
また、これからも四季折々の味を楽しみに伺いたいと思います

| Comments (0)

August 10, 2016

夕焼け

S_20160810_19_00_56

Facebook疲れとよく言われる様に、私もFBの投稿はあまりしなくなり、Instagramで日常をupすることが多くなりました
Instagramは、皆さん写真がとっても上手で、もちろん@natgeo @whistlerblackcomb とかプロの写真は別にしても、皆さんとってもお上手です。

私も皆さんのようなきれいな写真をと目指すのですが、絵心もセンスもなく、いつも何とも間の抜けた写真になります
今日は、ゴミを捨てようと開けた勝手口から見えた夕焼けがとてもきれいだったので、思わずパチリ。
早朝から所用でお盆渋滞の中を車で神戸まで往復して、暑くて疲れ果てた一日でしたが、きれいな夕焼けで、気持ちがなごみました

| Comments (0)

August 09, 2016

NEVER GIVE UP!

S_20160809_20_19_50

ノコが、7月の初めから自力で動けない、食べられない状態になり、もう15歳という年齢やし、天命かと諦めかけていたのですが、私らがThe Earthに出かける時に獣医さんに預けて調べてもらったら、極度の貧血・腎不全がわかり ました。

数日の入院と、その後は自宅での皮下輸液、週1回のエリスロポエチン製剤の注射という治療だけで、BUN120over(測定不能) Hb5.9という状態から、昨日はBUN50,Hb8.1まで回復し、頭を持ち上げる事も出来なかったのに、自分で支えて頭を起こせるようになりました。

(餌は自分で食べられないので、朝昼晩に注射器で治療食を与えています)
数日前からは、歩きたいと要求する様になり、手製の簡易ハーネスをつけて介助してやると、数mですが前脚だけで歩く様になりました。

介助で歩けるようになると、食欲も出て来て、シリンジで入れる流動食もゴクゴクと力強く飲み込みますし、食べると元気が出てくるという好循環になってきました。
ノコの回復具合を見ていると、人間も一緒だなあとしみじみ思います
食べないと動けない、動かないと食欲・筋力が落ちる
命の元は、食だと改めて実感しました

| Comments (0)

August 08, 2016

心中天網島

S_20160808_13_19_44_1

私的に色々な事が重なり、7月は小唄のお稽古休ませてもらいましたが、柳美会の準備もあり8月からお稽古再開どす

10月の柳和加会に「河庄」

11月の柳美会(一部)は「二年越し」

を唄わせてもらう事になりました。
家元もうちも全く意図していないのに、「心中天網島」の唄が重なり、不思議なご縁やと思うてます。
「河庄」では
・・・今 向こうの煮売り屋で 高声上げて 小春の噂・・・
「二年越し」では
・・・あんまりじゃぞえ 治兵衛どの 
それほど名残りがおしくば 
何で誓紙を書かしゃんした・・・
と、セリフが入ります。
感情込めすぎると、煩わしくなりますし、
単調やと思いが伝わらしませんし、
情緒混めたセリフをいやらしくなく、サッパリと、艶っぽく唄えるように、きばってお稽古したいと思います

| Comments (0)

August 06, 2016

簡単なオーブン料理

S_20160831_17_01_05

S_20160831_18_20_57

Facebookの「Tasty」で見つけた至極簡単、かつ見た目もきれいで低カロリーの料理です

野菜はパプリカ、茄子、トマト等好きなものを並べて、塩コショウとオリーブオイルを振る
鶏むね肉は、オリーブオイル、ニンニクの薄切りの上に並べて、塩コショウまたは好きなソースをかけてアルミホイルで包んで、野菜と肉と一緒にオーブンで20~30分焼くだけ

S_20160831_18_33_42

初めて試す時は、息子作のジェノベーゼソースがあったので、惜しげもなくかけて焼いたら、香りよくて美味しい~!
野菜も、イタリア料理店の前菜に出てくるような、焼き目がついてふんわり美味しく、なんぼでも食べれるし、何ぼ食べても低カロリー

これだけではさみしいので、アボガド、蛸、トマトをレモン汁、オリーブオイル、塩コショウで和えたサラダを添えました

| Comments (0)

« July 2016 | Main | September 2016 »